2016年秋。運命の物件との出会い。


今年はうちの町内会の

おもちつきが、中止になってしまいました。

子供たちがなかなか臼や杵を見る機会もないので

楽しみにしていたイベントだったので、とっても残念。

わたしが小さなころは

年末は家族で餅つきをして

丸めて鏡餅とかを作っていたのが懐かしいです。

ちょうど今、テレビで

自治体でおもちつきが禁止になっているという

ニュースがやっています。

除夜の鐘がうるさいという苦情があるとか・・

時代なのかな・・。

455e058d4d1192a0c1e2038d96eecbbbcdf7b374

こんにちは。

主婦大家さんのnicoです。

「せどり」×「大家さん」で

ゆとり生活を目指しています。

前回の大家ブログから

だいぶん間が開きました・・・。

2013年から

大家さんを目指したのですが

なかなか物件が見つからなかったんですよね・・・。

なかなか大家さんになれ無かった日々。

でも、転機になったのが今年の秋でした。

2016年秋。運命の物件との出会い。

2016年9月。

連休にニセコ旅行へ出かけました。

パワースポットの京極で水を飲んで

羊蹄山と満月に向かって

夫婦そろって、お財布フリフリしたわけです。

今思えば

このニセコ旅行では

せどりでもすごくいい仕入れができたんです。

このブログのときですね。

↓↓

驚きの利益率50パーセント!【改装セールに遭遇】

その旅行から帰ってきた二日後のこと。

インターネットで

なんだかとっても気になる物件を発見。

いままでそんなことあまりなかったんですが

その画像を見たときに

何か輝きを感じたんです。

即、仲介さんに電話。

商談一番手だったこともあって

話はとんとん拍子に進んで

2日後に物件を見に行くことになりました。

2日後、近所に住んでいる

現オーナーさんも立ち会ってもらって

アパートを見せてもらいました。

オーナーさんは

アパートを自主管理されている90歳のおじいさんでした。

奥様も80歳。

もう管理は年齢的には厳しいのだけれど

大事に大事にしてこられたアパート。

取り壊さずに

続けて経営してくれる方を

探されていました。

昔ながらの自主管理ということもあり

積極的に募集されていなかったようで

4部屋中、2部屋は長期間空室でした。

長期間空室の割には「すごくきれい??」

と感じました。

いままで、築古の空室といえば

トイレが落ちていたり、穴が開いていたり・・。

とんでもないところも見てきたので・・・笑

おじいちゃんたちとも

すごく波長が合って

お話も盛り上がりました。

2部屋が長い期間空室で

リフォームが必要なこともあり

ダメ元で大幅な指値をさせていただいたのですが

なんと!!快く承諾してくださりました。

ついに念願かなって

築古のアパートを

29.6%という

奇跡のような高利回りで

購入できることになったのです。

参考になったよ♪というかたは

ポチッとお願いしますヽ(´▽`)ノ

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする