amazonの規約変更の傾向と対策は??


amazon様ったら。

セラーの振り落としにかかりましたね。

こんにちは。nicoです。

昨日は突然の規約変更で

いろんなところで大騒ぎでしたね。

アマゾンのコンディションガイドラインが

こんな感じで更新されたのです。

ーーーーー抜粋ーーーーー

「新品」として出品禁止の商品 以下のいずれかに該当する商品は、

新品としてAmazonに出品できません。

①個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

②メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

③Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

ーーーーーーーーーーーーー

きっとこの規約変更には

「保証」が大きく絡んでいるのかなと思います。

アイコスとかで悪質なセラーが増えて

きちんとした保証を受けられなかった

購入者からのクレームが多発したためでしょう。

①はヤフオクやメルカリ仕入れということですよね。

個人からの購入で「保証」が無いものになります。

②に関しては、以前からそうでしたよね。

店舗で購入した商品に店印や日にちが書かれたときは

「新品」では出品できず「ほぼ出品」での出品でした。

③はamazonで買って、amazonで売っちゃダメよってこと。

つまりamazon刈り取りは出来なくなります。

amazonの規約変更の傾向と対策は??

規約変更にも負けない仕組みづくりが重要です。

まず、何かあったときにamazonから請求書が求められるかもしれないので

購入証明(レシートでOK)が受け取れるところで仕入れしましょう。

真っ当な仕入先ということですね。

あとは、amazon以外のプラットホームで販売することも考えましょう。

amazonだけというのはやはり危険です。

amazonから仕入れてもamazon以外で販売すればいいんです。

卸からの仕入れなども検討してみるいい機会なのかもしれません。

あとは「中古」を極めるというのもあると思います。

今回の規約変更は

フリマ仕入れや、amazon刈り取りなど

偏った仕入れだけをしていたせどらー

には、大打撃といわれていますが・・・どうでしょ??

考えてみれば、仮に仕入れたとしても

「ほぼ新品」では出せるわけです。

ヤフオク、メルカリから

個人事業主を探せば「新品」でも出品できます。

今すぐせどりは終焉でしょうか??

いえいえ。

昨今のamazonの動きでこの辺は予想できましたよね。

しっかりと動いていけば、乗り越えられると思います。

規約変更も物販を極めるいいきっかけです。ο(*´˘`*)ο

参考になったよ♪というかたは

ポチッとお願いしますヽ(´▽`)ノ

↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする